【生きていてくれてありがとう!】

生きていてくれてありがとう!

毎年3月11日に美味しいフルーツタルトを贈ってくれる友人がいます。

彼女が言った最初の言葉です。

私、生きてるのになぜ? その言葉の意味が分からず???でした。

生きているのが当たり前と思っていた私・・・

東日本大震災の時は、寝たきりの父が一緒だったので無我夢中で

逃げていた。 生きているとか死にそうとかの考えがなかった。

やっとの思いで神奈川の自宅へ戻り、落ち着いたころに

友人から『生きていてくれてありがとう!』との言葉が。

生きてるよ!大丈夫!なんて軽々しく言ったけど、

津波の映像やその後の親戚の安否を知り、自分の命が助かったことに

幸運の何ものでもないことに気付いた。

生かして頂けたんだと感謝・感謝の気持ちが湧いてきた。

生きているだけで丸儲け!なんて明石家さんまさんが言っていたけど

本当にそうだと実感。

話しはこのフルーツタルトへ

このフルーツタルトが本当にボリューム満点で美味しい‼

私より夫君のほうが、大喜び。 なんたってフルーツだから糖尿病でも大丈夫とか

なんとか言って食べる気満々。 私がナイフで切るのをジッーと見ている。

大きさをチェックしているようだ。 切る手が震える 😥

分厚いフルーツを頬張りながらご満悦な夫君でした。

血糖値は上がらず。なぜなら、すぐに運動代わりにお風呂掃除したからでーす。

めでたし、めでたし。

 

コメント