【朝になるとお腹がグルグル、パンパン、便秘等々 朝ごはん食べられないくらい辛い症状が続きます😢】

ある日の朝、なぜかトイレから出られなくなった。

お腹がグルグル、水のように出てくるーーーージャーって感じ。

自分でもどうしたのか分からない。

昨夜の夕ご飯、悪いもの食べた? いや、火を通したものばかり。

出掛ける時間がどんどん迫る、どうしようーーー( ;∀;)

一体この症状は何?

過敏性腸症候群です。

昔からお腹は弱くてよく下痢をしていたけど、

インドネシアでかなり鍛えられていた。

とにかくインドネシアの衛生状態は凄い!

それは、また次回書くとして。

朝から突然の水便。もう止まらない。

トイレから出ては、白湯をのみ、またトイレ、また白湯の繰り返し状態。

ポカリスエットの粉末を溶いて飲み塩分補給。(インドネシアで教わった)

やっと収まり、かなり特大のナプキンをあてていざ出発‼

電車の中でも心配。水も飲めない。 目的地でトイレを探しダッシュ‼

この時から乗り物も怖くなり、グリーン車があればそちらへ。

高くつくけどそんなこと言ってられない。お漏らしの方が代償が高くつく。

グリーン車は専用のトイレが完備。ちょっと安心。

いかに、自分の気持ちが楽になるかを探すことが大切。

私の場合、朝早く起きて出かけるとなると、必ず下痢をする。

もうそうなったら最悪!

食事は外出する2時間前に済ませないと、トイレのタイミングがずれてしまう。

身だしなみもある。朝シャン派の私は、この時間も考慮しないといけない。

逆算すると、朝8時に出かけるなら、朝5時に起きて、シャワー、身支度、

朝ごはんの用意をして6時には食べないといけない。バタバタで準備。

食べたからすぐ出るものでもない。 緊張してくると出掛ける間際に

お腹がグルグルいいだす。このタイミング最悪です。

すでに不機嫌。 夫君に当たり始める。

夫君は下痢、便秘知らずの快調人間。なので、私の辛さが分からない。

「近くの駅ですればいいよ~」と。 「そこまで持たないんだよ!」と私。

タクシーで駅まで行ったことも多々。

結局、朝ご飯を抜いてしまえば問題ないという事に。

これが間違いのもとNG。

朝が弱いのに朝早起きするストレス。

ゆっくり食べたいのに、朝早くからご飯を食べることへのストレス。

食べたら、また下痢をしてしまうかもというストレス。

3つもストレス抱えたら、完全に脳はその通りにしてしまいます。

腸と脳は完全に親密関係なんですよ。 仲良し過ぎるくらい💛

また下痢、下痢、嫌だ、嫌だと思えば思うほど、(自律神経)
※自律神経は自分が意識しなくても自動的に働いてくれる神経

脳は、「ご主人様、分かりました。下痢ですね。」となる。

これが自律神経の怖いところ。 無意識のうちに脳に指令を送っている。

脳は腸に下痢ですよ。と伝える。

この時、腸は「了解です。下痢にしますね」となる。

こうなったらもうパニック! またキターーーーとなる。

結局は、自分自身が指令を出しているようなもの。

ここまでで、分かりました?

改善策

1.ゆとりをもって、前の晩から朝食などを準備しておく
(朝からバタバタ忙しくしない)イライラがとても悪い。

2.駅やコンビニなどのトイレを事前チェック

3.深呼吸しながら、「大丈夫・大丈夫・今日は快調」と
脳に言い聞かせる。🌟

4.サプリを併用する。(CBDオイルで気持ちを和らげる)
舌下吸収がより効果的。2年前から試している。

5.一人で悩まない。周りに自分の体調を伝えておく。
(以外に同じ悩みを抱えている方が多い)

私は、バス旅行が苦手になった。トイレがついてないから。

長距離バスは付いているので安心。 前にトイレ有と記載されていたのに

そのバスが凄い旧式でトイレがついてなかったことが、緊張!

でも、目を閉じて違うことを考えていたら、揺れで寝てしまった。

寝るのが一番かも。 もっと、もっと観光バスにもトイレ付きがあれば

楽ちんに旅行が楽しめるのに。

飲み物を渡されても、トイレ、トイレと

トイレ休憩ばかり気になって全然楽しめない。

母や義母も同じことを言っていた。

確かに、パーキングでのトイレ休憩、女性は特に長蛇の列で

焦ってしまいます。

時間に間に合わないーーーーどうしよう!

こんな思いまでして、バス旅行したくないのが現実(>_<)

コメント