【糖尿病の合併症って何? 痛くも痒くもないから平気だよ。実は怖ーい合併症!】

糖尿病は、痛くも痒くのないから

全然気にしない方多いですね。

健診で糖が高いですねと言われても実感なし。

そりゃそうだよね。

2型糖尿病の方は、ほぼ生活習慣病を抱えている。

高血圧、脂質異常症、そして、メタボリックシンドローム。

これもどれも症状がすぐにでないのが怖ーい!

じゃあ、合併症って何?ですよね。

糖尿病性神経障害,糖尿病網膜症,糖尿病性腎症

これが三大合併症。

このほかにもあるんです。それが下図ですよ。

高血糖が続くと細い血管からダメージを受けていくの。

ホースと同じで、新しいうちはホースもソフトで

使いやすいよね。 でも、使っていくうちにどうなる?

どんどん固くなり、ヒビが入ったり、穴が開いたりと、

血管だって同じ。

血管の中がドロドロの血液が流れているんだよ。

それも糖まみれの血液。

こんな状態。

この糖まみれが毛細血管などからダメージを

与えていく。 そうなるとどうなる?

合併症の始まりです。

腎臓が弱ってくると⇒透析になってしまう。

軽症の内は週1~2回、重症化すると週3回に。

半日は透析の時間に取られます。

透析になるとカリウムの量、水の量も制限。

食事制限も厳しくなります。

そうなる前に、糖尿病を改善していく必要が。

改善策

①食べる順番が大事です。

野菜⇒タンパク質⇒炭水化物が最後。
今は、タンパク質が先でもOK。
ご飯、麺、パンを最後に食べれば大丈夫です。

②食べたら動く。

昔は、食べたら一休みと言っていましたが、
今は大間違い!
食べたらすぐ動く。 かかと落としだけでもOK。
皿払い、風呂掃除でもなんでもOK。
じっーとしているのがダメ!

 

最初は、この食事の順番と軽い運動を

取り入れて、血糖値が急激に上がらないように。

血糖の急激な上昇は危険!

なぜなら、急激に下がってしまい低血糖に。

糖尿病の方は、低血糖は命取りになることも。

この様な状態が危ない!

食事と軽い運動で改善していきましょう!

 

 

 

 

コメント